Tag: 韓国

勢いが止まらない!実力派 BLACKPINK

デビューとともに韓国で話題となったBLACKPINK。メンバー4人の美しさとスレンダーな姿が注目されていましたが、曲を発表すると独特のミュージックにキレ抜群のダンスでたちまち人気に火がつきました。

2017年に日本デビューしたばかりなのですが、その際に出したミニアルバム「BLACKPINK」はオリコンの週間ランキング1位を獲得。順調な滑りだしで音楽シーン、ダンスシーンの注目を集め続けています。

そんな勢いの止まらないBLACKPINKとはいったいどんなグループなのでしょうか。

 

≪プロフィール≫

JENNIE(ジェニー)リードボーカル、ラップ担当

韓国出身

愛称はジェンドゥギ

 

LISA(リサ)リードラップ、メインダンス担当

タイ出身

愛称はヨリサ

 

JISOO(ジス)リードボーカル担当

韓国出身

愛称はチチュ

 

ROSÉ(ロゼ)メインボーカル担当

オーストラリア出身

愛称はロゼパスタ

 

BLACKPINKというグループ名には「美しいもの、可愛いものがすべてではない」という意味が込められているそうです。

BLACKPINKのメンバーは全員がもともと仲がいいことで知られています。そのため、特にリーダーが誰というのは決めていないのだとか。

LISAはダンスグループで活動、ROSÉはBIGBANGで知られるG-Dragonのミュージックビデオに出演するなど、BLACKPINKとしての活動前からすでに活躍を見せていた4人。日本でのデビュー前から期待の大きさがうかがえます。

BLACKPINKはそれぞれの出身地が韓国、タイ、オーストラリアと国際色豊かなのも特徴といえます。タイ出身のLISAはタイ語と韓国語のほか、英語と日本語も話せるとのこと。日本で活躍するときにも、コミュニケーションには困らないですね。4か国語って…すごいです…。ほかのメンバーも流暢な英語のラップや歌唱がとてもカッコいいので注目です!

 

≪カッコかわいいミュージックビデオ≫

BLACKPINKのミュージックビデオはかわいくもセクシー、そしてとにかくカッコイイのが特徴です。

 

BLACKPINK  마지막처럼 (AS IF IT’S YOUR LAST)

 

こちらは前半のスクールファッションがクールで長い美脚、そして無邪気な表情で歌う4人のPOPな衣装もキュート!最後の長い髪を生かした振り付けも息がぴったりです。こちらはBLACKPINKの難度の高い楽曲のなかでもキャッチーなほうなので、カラオケで歌うならこの曲からの挑戦がオススメです。

 

≪バツグンのキレと手足の長さが映えるダンス≫

BLACKPINKは全員、スラリと伸びた長い手足がとても魅力的。ダンスでもそれが生かされていて、動きに迫力としなやかさがあり、その美しさは観ていてうっとりしてしまいます。

 

BLACKPINK 붐바야(BOOMBAYAH)

 

リサとジェニーのラップから始まる「BOOMBAYAH」は、ワイルドで独特なメロディーと妖艶な振り付けが絶妙にマッチしていて、とてもセクシーな仕上がりになっています。「AS IF IT’S YOUR LAST」のときとは違った色気のある表情もステキ。後半には彼女らの無邪気な姿も観られるので、多彩な表情とそのギャップを楽しめます。

 

BLACKPINK 뚜두뚜두 (DDU-DU DDU-DU)

 

こちらも独創的なメロディーが耳に残ります。全員が違った声質なので、歌唱の個性が特に生きている作品ではないでしょうか。エスニックな雰囲気もまたBLACKPINKらしいセクシーさを感じさせます。

 

≪パフォーマンスとトークのギャップがかわいい≫

どの作品も魅惑的なパフォーマンスで思わず目が釘づけになります。とても大人っぽくセクシーなダンスを見せてくれるBLACKPINKですが、メンバーは全員まだ20代前半。舞台を降りると屈託ない笑顔で、無邪気な姿を見せてくれます。

 

日本の音楽シーンでも着実に足跡を残しているBLACKPINK。デビュー1年目にして認知度がとても高いのは、鍛えあげられた彼女たちの実力の証といえるでしょう。まだまだこれから成長していく彼女たちから目が離せません。

日本でも、今後はさらにさまざまなシーンでBLACKPINKを目にする機会が増えるのではないでしょうか。韓国、日本にとどまらず、世界での活躍が期待されそうですね。これからがとても楽しみなガールズグループです。

ガールズグループ TWICE

TWICE(トゥワイス)は韓国で結成された、韓国、台湾、日本の多国籍で構成される9人グループです。キュートなダンスやポップな歌が親しみやすく、マネもしやすいので中高生を中心に人気が高まっています。目にする機会も多くなり、TWICEの曲が流れると振り付けをマネしたくなってしまう人もいるのではないでしょうか。今もっとも勢いがあるグループと言っても過言ではない彼女たちのそれぞれの特徴とTWICEの魅力にせまりたいと思います。

 

TWICEは2015年に番組「SIXTEEN」のオーディションで勝ち残った韓国人5人、台湾人1人、日本人3人の計9人によって結成されたガールズグループです。TWICEというグループ名には「いい音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められているといわれています。また、ファンのことはONCE(ワンス)と呼ばれており、これは「一度の声援を二倍にして返す」という意味からきているといわれています。韓国の公式ONCEは「ONCE CANDY」、海外の公式ONCEは「ONCE JELLY」と呼ばれています。韓国の音楽番組やストリーミングチャートで1位になるなどデビューから1年で華々しい記録を残しており、2017年には「#TWICE」で日本デビューし、瞬く間にその名が知れ渡りました。2017年12月31日には紅白歌合戦への出場を果たしています。

 

とにかくかわいい!

全員それぞれタイプの違う顔立ちですが、9人全員がとにかくかわいいです。石原さとみさんや桐谷美鈴さんが選出されたことでも知られる「世界で最も美しい顔100人」に今年はなんと全員がノミネートされたとのことで、その結果にも注目が集まっています。9人がそれぞれ個性のあるかわいさなので、自分の好きなタイプのメンバーも見つけやすそうですね。

 

キレキレでキュートなダンス!

TWICEはポップな曲調に合わせた、息のあったキレキレのダンスも魅力的です。セクシーキュートなダンスはサビになるとシンプルなフリが多くなるので覚えやすく、マネしやすいのが特徴的です。初めて見てもなんとなく見よう見まねで楽しめるので、カラオケなどみんなで歌って踊って、一気に盛り上がれます。

 

MVがおもしろい!

ストーリー性のあるミュージックビデオは9人の個性の活きた作品となっていて見応えがあります。ストーリーに沿ったキャラクターを演じる彼女たちの、コントのようなかわいくもコミカルな演技がみどころです。カラフルに描かれる世界観が曲調とあっていて、彼女たちのそれぞれのファッションもミュージックビデオの魅力のひとつになっています。

 

メンバー紹介

ナヨン…韓国人メンバー。1995年9月22日生まれ。リードボーカル。リードダンサー。

最年長メンバー。ファンサービスが定評でファンサの女神とも呼ばれています。

 

ジョンヨン…韓国人メンバー。1996年11月1日生まれ。リードボーカル。

MVでは男前なキャラクターを演じることが多いですが、実は甘えん坊なのだとか。

 

ジヒョ…韓国人メンバー。1997年2月1日生まれ。メインボーカル。リーダー。

TWICEのリーダー。歌唱力に定評があります。

 

ダヒョン…韓国人メンバー。1998年5月28日生まれ。リードラッパー。

笑顔がステキなムードメーカーです。

 

チェヨン…韓国人メンバー。1999年4月23日生まれ。メインラッパー。

努力家タイプのやんちゃキャラとのうわさがあります。

 

ツウィ…台湾人メンバー。1999年6月14日生まれ。リードダンサー、サブボーカル。

唯一の台湾人メンバー。シャイな美少女という印象です。

 

モモ…日本人メンバー。1996年11月9日生まれ。メインダンサー。

キレのあるダンスパフォーマンスが魅力的です。

 

サナ…日本人メンバー。1996年12月29日生まれ。サブボーカル。

愛嬌のある天然系美少女です。日本語はコテコテの関西弁なのがギャップ。

 

ミナ…日本人メンバー。1997年3月24日生まれ。リードダンサー。サブボーカル。

アメリカ生まれの日本育ち。物静かな印象とは違い、ファンサービスに定評があります。

 

日本人メンバーのミナ、サナ、モモは「ミサモ」の愛称で親しまれています。ミナは兵庫、サナは大阪、モモは京都の出身なので、ミサモが集まると自然と関西弁が出てしまうようです。YouTubeなどで器用に言葉を使い分けている姿を見ることができます。

 

全員が歌って踊れてかわいい、3拍子そろったメンバーで構成されるTWICE。さまざまな記録を出し続けている彼女たちの勢いはまだまだ止まりません。キャッチーなメロディーとかわいい振り付けでまた新しい作品を発表してくれるのが楽しみです。これからの彼女たちから目が離せません。