Tag: タイ

勢いが止まらない!実力派 BLACKPINK

デビューとともに韓国で話題となったBLACKPINK。メンバー4人の美しさとスレンダーな姿が注目されていましたが、曲を発表すると独特のミュージックにキレ抜群のダンスでたちまち人気に火がつきました。

2017年に日本デビューしたばかりなのですが、その際に出したミニアルバム「BLACKPINK」はオリコンの週間ランキング1位を獲得。順調な滑りだしで音楽シーン、ダンスシーンの注目を集め続けています。

そんな勢いの止まらないBLACKPINKとはいったいどんなグループなのでしょうか。

 

≪プロフィール≫

JENNIE(ジェニー)リードボーカル、ラップ担当

韓国出身

愛称はジェンドゥギ

 

LISA(リサ)リードラップ、メインダンス担当

タイ出身

愛称はヨリサ

 

JISOO(ジス)リードボーカル担当

韓国出身

愛称はチチュ

 

ROSÉ(ロゼ)メインボーカル担当

オーストラリア出身

愛称はロゼパスタ

 

BLACKPINKというグループ名には「美しいもの、可愛いものがすべてではない」という意味が込められているそうです。

BLACKPINKのメンバーは全員がもともと仲がいいことで知られています。そのため、特にリーダーが誰というのは決めていないのだとか。

LISAはダンスグループで活動、ROSÉはBIGBANGで知られるG-Dragonのミュージックビデオに出演するなど、BLACKPINKとしての活動前からすでに活躍を見せていた4人。日本でのデビュー前から期待の大きさがうかがえます。

BLACKPINKはそれぞれの出身地が韓国、タイ、オーストラリアと国際色豊かなのも特徴といえます。タイ出身のLISAはタイ語と韓国語のほか、英語と日本語も話せるとのこと。日本で活躍するときにも、コミュニケーションには困らないですね。4か国語って…すごいです…。ほかのメンバーも流暢な英語のラップや歌唱がとてもカッコいいので注目です!

 

≪カッコかわいいミュージックビデオ≫

BLACKPINKのミュージックビデオはかわいくもセクシー、そしてとにかくカッコイイのが特徴です。

 

BLACKPINK  마지막처럼 (AS IF IT’S YOUR LAST)

 

こちらは前半のスクールファッションがクールで長い美脚、そして無邪気な表情で歌う4人のPOPな衣装もキュート!最後の長い髪を生かした振り付けも息がぴったりです。こちらはBLACKPINKの難度の高い楽曲のなかでもキャッチーなほうなので、カラオケで歌うならこの曲からの挑戦がオススメです。

 

≪バツグンのキレと手足の長さが映えるダンス≫

BLACKPINKは全員、スラリと伸びた長い手足がとても魅力的。ダンスでもそれが生かされていて、動きに迫力としなやかさがあり、その美しさは観ていてうっとりしてしまいます。

 

BLACKPINK 붐바야(BOOMBAYAH)

 

リサとジェニーのラップから始まる「BOOMBAYAH」は、ワイルドで独特なメロディーと妖艶な振り付けが絶妙にマッチしていて、とてもセクシーな仕上がりになっています。「AS IF IT’S YOUR LAST」のときとは違った色気のある表情もステキ。後半には彼女らの無邪気な姿も観られるので、多彩な表情とそのギャップを楽しめます。

 

BLACKPINK 뚜두뚜두 (DDU-DU DDU-DU)

 

こちらも独創的なメロディーが耳に残ります。全員が違った声質なので、歌唱の個性が特に生きている作品ではないでしょうか。エスニックな雰囲気もまたBLACKPINKらしいセクシーさを感じさせます。

 

≪パフォーマンスとトークのギャップがかわいい≫

どの作品も魅惑的なパフォーマンスで思わず目が釘づけになります。とても大人っぽくセクシーなダンスを見せてくれるBLACKPINKですが、メンバーは全員まだ20代前半。舞台を降りると屈託ない笑顔で、無邪気な姿を見せてくれます。

 

日本の音楽シーンでも着実に足跡を残しているBLACKPINK。デビュー1年目にして認知度がとても高いのは、鍛えあげられた彼女たちの実力の証といえるでしょう。まだまだこれから成長していく彼女たちから目が離せません。

日本でも、今後はさらにさまざまなシーンでBLACKPINKを目にする機会が増えるのではないでしょうか。韓国、日本にとどまらず、世界での活躍が期待されそうですね。これからがとても楽しみなガールズグループです。