2020年米津玄師が始動‼世界トレンド一位MIU404の主題歌「感電」とは?

もはや、日本のトップシンガー、そしてクリエイターとしても確固たる地位を確立している米津玄師が2020年、ついに始動しました。

前作の「馬と鹿」から約6ヶ月間の期間を経て、2020年第1弾の新曲となる「感電」が発表されました。

ここでは、そんな感電についての情報をピックアップしていきます。

「MIU404」の主題歌である感電とは?

今回ご紹介する「感電」は、綾野剛さんと星野源さんダブル主演の連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」の主題歌となっています。

6月26日放送された第一話では感電がエンディングで初公開され、多くのファンを魅了しました。

SNSでは「やばい⋯格好いい!!」「感電しびれるぅ」などと、早くも視聴者を興奮させています。

また今回のMIU404は、米津玄師さんの楽曲「Lemon」が主題歌として採用されたテレビドラマ「アンナチュラル」の脚本、野木亜紀子さんと、プロデューサーの新井順子さん、監督の塚原あゆ子さんらと再タッグを組んでいます。

感電に対する米津玄師さんの思い

米津さんは今回の楽曲に対し、どのような思いがあるのでしょうか?ご本人は、今作に対し以下のようなコメントを出しています。

「アンナチュラルの制作チームとまたご一緒させて頂けることがとても嬉しいです。

ドラマのコンセプトと脚本を読ませていただき、受け取ったものがいくつもありました。

自分が今暮らしている境遇と、ドラマの彼らが巻き込まれて行く物語に共通する部分をそのまま音楽にしました。

どんなふうにドラマと一緒になるのか楽しみです。どうかよろしくお願いします。」

やはり、アンナチュラルの制作チームに対しての強い思い入れがあるように感じます。

また、感電という楽曲はドラマの物語に沿って作られている部分も多いようなので、ドラマ十分に理解しておいたほうが、共感を持ちやすいかもしれません。

感電は米津玄師のニューアルバム『STRAY SHEEP』に収録‼

ファン心理としましては、一刻も早く米津玄師さんの感電のフル楽曲を聞きたいところでしょう。

感電は、8月5日に発売される米津玄師のニューアルバム『STRAY SHEEP』に収録されています。

また、STRAY SHEEPは「通常盤」だけでなく、「おまもり盤」、「アートブック盤」が準備されている様子。

米津玄師のクリエイターな部分も堪能したいならば、書下ろしイラスト等も同封してあるアートブック盤がおすすめです。

パッケージ写真等は既に公開されているため、興味がある方は拝見ください。