BLACKPINK、英国で「2019年最高の楽曲」の9位にランクインの偉業!

欧州の名誉あるランキングで堂々トップ10入り!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00083619-exp-musi

韓国のガールズグループ「BLACKPINK」が世界のメディアから注目を集め始めている…。

現地時間12月30日、イギリスのファッションメディア「GQ」が「今年最高の楽曲10曲(The biggest, boldest songs of 2019)」を公表。

The biggest, boldest songs of 2019で、「BLACKPINK」の代表曲「KILL THIS LOVE」が堂々9位にランクインした。

Lizzo、Billie Eilish、Dua Lipaなど世界的に有名なアーティストたちの楽曲の中に、唯一K-POP歌手のBLACKPINKがトップ10入り。

ファッションメディア「GQ」は、BLACKPINKのKILL THIS LOVEについて「K-POPを好きではないという人たちにリトマス試験紙のように聞かせる楽曲だ」と手放しで評価した。

米津玄師 映画

そんなKILL THIS LOVEは2019年4月にリリースされた楽曲で、発売とともにビルボードのメインチャート「ホット100」で41位、「ボルボード200」で24位にそれぞれランクインし、大きな注目を浴びた。

海外受けするリズムやフレーズがしっかり入っていて、kpopと言うよりは洋楽聞いてるような感覚になるKILL THIS LOVE。とくにアジア、南米の層を取り込んでいる模様。

また最近では、ビルボードの記者たちが選ぶ「今年の楽曲トップ100」で66位、「E! People’s Choice Awards」の3冠王をはじめとする世界大手メディア「Pitchfork」が選ぶ「今年のミュージックビデオ」でも14位に入っている。

きわめつけは、世界で最も権威製のあるグローバル音楽専門誌「TRACKLIST」の「世界最高のミュージックビデオ2019」の栄冠にも輝いたBLACKPINK。

2020年初旬にはニューアルバムでカムバック予定だが、今後の活躍に注目だ。