ロンドンブーツ1号2号の田村亮が復帰間近!

昨年、闇営業問題で吉本興業から活動停止を言い渡されていたロンドンブーツ1号2号の田村亮の復帰が認められたと先日吉本興業が発表しました。

ただ、吉本興業所属ではなく、相方の田村淳が先日立ち上げた会社に所属し、エージェント契約という形で復帰することが分かりました。

闇営業問題の際に雨上がり決死隊の宮迫と突然の会見を行なって以降、メディアから姿を消していた田村亮ですが、相方の淳によると今は元気になって復帰に意欲を出しているそうです。

淳が先日開設したyoutubeチャンネルで復帰するのではないかと憶測が立っていましたが、そのyoutubeチャンネルで淳の口から亮の復帰はまず地上波のテレビからということが発表されました。

闇営業問題の時に大きな迷惑をかけたテレビ関係者への拝領と謝罪の気持ちで亮の復帰は地上波からと決めていたそうです。

ただテレビ復帰自体はまだしばらく先になるみたいです。

まずは吉本の舞台に立ち、漫才やコントから復帰し、その後にテレビ復帰という流れになるそうです。

闇営業問題の際に様々な意見が飛び交い、今も亮や他の芸人の復帰に関して世間では様々な意見が飛び交っていますが、私はもう十分に反省したのであれば復帰し、お笑い芸人という立場でたくさんの人に笑いを届けてもらいたいと思っています。

誰でも失敗は犯すもの。

どのテレビで復帰するのか?

おそらく復帰一発目のテレビ番組はテレビ朝日のロンドンハーツだと予想されます。

長年ロンドンブーツをメインキャスターとして続いているロンドンハーツのスタッフは、闇営業問題の時は、怒り爆発で番組消滅の危機もありましたが、なんとか存続することが決まり、今は淳一人で番組が継続しています。

あとは、今回の闇営業問題で一番動いたと言っても過言ではない大御所の明石家さんまのテレビ番組ではないかと言われています。

宮迫とさんまには多くの接点があり、亮にはないのではないか?と思われるかもしれませんが、さんまは今回の騒動で誰よりもこの二人のことを心配し、吉本興業とも掛け合った人物となっています。

宮迫の芸能界復帰は?

宮迫は芸能界への復帰は厳しいと予想されます。

それは、芸能界が宮迫を受け入れないというよりは、宮迫自身が望んでいないと言われています。

宮迫は現在自身でたこ焼き屋を経営しており、今後もレストラン経営やプロデュース業とyoutubeチャンネルを開設しyoutubeで活動していくと予想されています。

キングコングの梶原のカジサックチャンネルには何度か登場し、現在梶原からユーチューバーについて詳しく教えを受けているそうです。