プロ野球界にも新型コロナウイルスが!

本日未明に、阪神タイガースの藤浪投手を含む3名の選手の新型コロナウイルス陽性が確認されました。

先日は、芸能人の志村けんさんの陽性がニュースになったばかりですが、プロ野球開幕が延期されている中でのこのニュースはプロ野球の開幕にさらなる影響を与えること間違いなしと言われています。

予定では4月の末にプロ野球を開幕したいと考えているとの発表がありましたが、今回の件で4月末の開幕がどのように判断されるか心配なところです。

ただ、新型コロナウイルスはあくまでもただの風邪の一種であり、ここまで大騒ぎする必要はない!という意見も多々目にすることがあります。

このような記事を書きながらいうのもアレですが、私自身もどちらかというこ大騒ぎは必要ないかと考えております。

もちろん最低限個人でできる予防であり、万が一感染してしまった際に他の人に移さない努力は必要かと思いますが、これは新型コロナウイルスに限った話ではなく、毎年冬になってインフルエンザや風邪が流行する時も、今と同じように本来は気をつけなければいけないと思います。

新型コロナだからやる!のではなく、普段のエチケットとして守るべきことだと考えています。

その上で、アレもダメこれもダメ。外出しないでください。危ないです!とテレビやメディアで放送し続けるのもどうかなと思います。

実際にどれくらいの人が完治した!とか軽症の人も多い!というようなプラスになる情報は一切放送されることなく、国民の不安だけを煽るような情報しか流さないメディアはどうなっているのかと思います。

他の記事でも書いたかと思いますが、正しく怖がることが大事であり、過度に怖がりすぎたり何もかも制限することはないと考えています。

今回の新型コロナウイルスで仕事やビジネスを失った人が自殺という道を選びどれだけの人が命を落とす可能性があるかを考えるともう一度メディアも国も落ち着いて今回の新型コロナウイルスと向き合う必要があるのではないかと思っております。

今回のプロ野球界の新型コロナニュースにつてもそうですが、おそらく普通の風邪のようにこれから長く付き合って行かなければいけないこのウイルスとうまく共存できるように、感染者が出ました!と緊急ニュースばかり流すのではなく、落ち着いて対応していただけたらなと思います。