Aviciiの「SOS」がTikTok週間楽曲ランキング4連覇達成!

根強い人気を誇るAvicii「SOS」

話題沸騰中のショートムービー・プラットフォーム「TikTok」が、国内週間楽曲ランキング“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”を公表した。

今回も、大人気Aviciiの「SOS (feat. Aloe Blacc)」が首位をキープし、4連続チャンピオンに輝いている。

2位には、昨年末の紅白歌合戦でも風靡したLiSA「紅蓮華 -TV ver.-」がランクイン。3位にはYesの「Roundabout」が続いた。

4位には、前回から2ランク浮上のMAMAMOO「HIP」が入り、4週ぶり2度目となる4位ランクインとなっている。次週以降で初めてのトップ3入りはあるか…?

さて、韓国アイドルユニットBlock BのメンバーでもあるZICOの「Any song」も相変わらず熱烈な支持を得たようだ。今週はさらにランクアップし自己(ZICO)最高記録8位まで浮上した。

また、Official髭男dism「イエスタデイ」は今週はじめてトップ20デビューを果たした。米津玄師 曲

そんな注目のTikTok HOT SONG Weekly Ranking”は以下の通り!

1位「SOS (feat. Aloe Blacc)」Avicii
2位「紅蓮華 -TV ver.-」LISA
3位「Roundabout」Yes
4位「HIP」MAMAMOO
5位「Rumors」Jake Miller
6位「会いたいわ」iri
7位「Choices (Yup)」E-40
8位「Any song」ZICO
9位「Yummy」Justin Bieber
10位「WOAH」Krypto9095
11位「My Pace -Japanese ver.-(Intro long)」Stray Kids
12位「Dance Monkey」Tones and I
13位「イエスタデイ」Official髭男dism
14位「Astronaut」Kris Roche
15位「あのね、ママきいて」Natty Patty
16位「なにをやってもあかんわ」岡崎体育
17位「summertime -イントロver.-」cinnamons x evening cinema
18位「Can We Kiss Forever?」Kina
19位「Say So」Doja Cat
20位「Dirty Work」Austin Mahone

戸田恵梨香ヒロインの「スカーレット」が8週ぶり視聴熱首位へ!

8週ぶり視聴熱首位の「スカーレット」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000002-mantan-ent

「ザテレビジョン」が、1月27日~2月2日のドラマ週間視聴熱ランキングTOP10を発表!今最も熱いテレビドラマは…?

映えある視聴熱1位に輝いたのは、女優の戸田恵梨香さんが主演を務める「連続テレビ小説『スカーレット』」。同作は、8週ぶり2度目の1位ということで、再び旋風を巻き起こしている。

ちなみに、視聴率では放送開始時から変わらず1位をキープ。今週は、喜美子が「一人もええな…そんなこと思てしもてん」とぼやくと、照子が「目え覚ましてくれ!」と叱咤するシーンがとくに記憶に残るシーンとなった。

さて、続く視聴熱2位は「麒麟がくる」がランクイン。視聴熱3位は「恋はつづくよどこまでも」が続いた。

その他、TwitterなどのSNSでは、「やめるときも、すこやかなるときも」、「ゆるキャン△」、「アリバイ崩し承ります」、「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」などがトレンドとなった。米津玄師 映画

そんな「ザテレビジョン」が集計した1月27日~2月2日の連続ドラマ「週間視聴 “熱” 」TOP10は以下の通り!

1位「連続テレビ小説『スカーレット』」(1月27日-、NHK総合) 69,680[60,799]

2位「麒麟がくる」(2月2日、NHK総合ほか) 37,492[80,506]

3位「恋はつづくよどこまでも」(1月28日、TBS系) 18,268[12,419]

4位「テセウスの船」(2月2日、TBS系) 17,302[18,108]

5位「やめるときも、すこやかなるときも」(1月27日、日本テレビ系) 16,227[―]

6位「アリバイ崩し承ります」(2月1日、テレビ朝日系) 14,518[―]

7位「10の秘密」(1月28日、フジテレビ系) 14,364[14,737]

8位「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(2019年放送、NHK総合) 12,526[10,894]

9位「ゆるキャン△」(1月30日、テレビ東京系) 11,871[13,194]

10位「DASADA」(1月29日、日本テレビ系) 9,122[―]

一体どうなる?東出昌大と唐田えりか

最近日本だけではなく、アジアの芸能界を賑わしているのが、東出昌大と唐田えりかの不倫報道です。

先日、俳優の東出昌大と女優の杏さんが別居状態ということが報道されたと同時に、東出昌大の元共演者の唐田えりかとの不倫報道が報じられました。

え?!嘘でしょう!!あの東出昌大が不倫??と思った人も多かったと思いますが、そうなんです。

あのパパの鏡!と言われていた東出昌大が妻の杏さんが二人目の子供を妊娠中の時に不倫していたのです!!

この報道を見た時、率直にこの男最低!!と思いました。

不倫自体もちろん許されることではありませんが、芸能人(特に俳優やお笑い芸人)は芸の肥やしにと女性遊びを肯定している人も多くいますが、自分の妻が妊娠中に不倫して他の女性と関係を持つなど言語道断です!

世間でもかなりバッシングを浴びている模様で、CMの打ち切りが発表されたり、主演ドラマの降板も考えられているようです。

杏さんとは離婚するの?

現時点では、二人の関係修復のための期間として別居状態が続いていると報道されていますが、杏さんの中ではもう離婚を決意しているのではないかと言われています。

ただ、杏さん地震の親も離婚していて、親が離婚した子供の苦しみを誰よりも分かっている杏さんだからこそ今とても悩んでいるそうです。

子供のことを考えると、どんな理由があったとしても東出さんしか父親がこの世にいません。

だからといって、彼が起こした過ちは決して許されるものでもありません。

これから二人が離婚するかどうか注目です!

唐田えりかってどんな人?

そもそも唐田えりかって誰?となった人も多いのではないでしょうか。

唐田えりかは数年前に東出昌大と映画で共演し、カンヌ映画祭に二人で出席した様子が最近報じられていました。

その時はまさかこの二人が!と思われていたと思いますが、今となっては唐田はその当時から東出との関係を周りに暴露していたようです。

二人で撮った写真を自分でプリントアウトして友人に配っていたり、自身のインスタグラムで二人の写真や東出さんの写真をアップしていたそうです(今は全て削除されています)。

今考えたら良くそんな行動をとっていたなと思いますが、テレビではこれは人間なんだよというコメンテーターもいました。

頭では分かっていても体は嘘をつけない。

わからなくもありませんが、杏さんの立場になったら今回の報道を正当化する要素は一つもありませんでした。

「SixTONES vs Snow Man」がデビュー3日でミリオン達成の偉業

「SixTONES vs Snow Man」がジャニ初偉業

22日に発売されたSixTONES vs Snow Manのデビューシングル「Imitation Rain / D.D.」が、発売3日でミリオン達成という驚きの結果を叩き出した。

ジャニーズグループのデビューシングルが、デイリー3日目でミリオンを達成することは史上初めての快挙。

さて、今回ジャニーズ史上初の同時CDデビューを果たした「SixTONES」と「Snow Man」。

ソニー・ミュージックレーベルからSixTONESをフィーチャーした「Imitation Rain / D.D.」と、エイベックス・トラックスからSnow Manをフィーチャーした「D.D. / Imitation Rain」が満をじして同時リリースされた。米津玄師 曲

「D.D. / Imitation Rain」通常盤にはSnow Manの「Crazy F-R-E-S-H Beat」「Snow World」が、「Imitation Rain / D.D.」通常盤にはカップリング曲としてSixTONESの「Telephone」「NEW WORLD」がそれぞれ収録されている。

さらに、特典としてSixTONESとSnow Manの計15人のメンバーによるトークトラックも収録されているとあって、両グループのファンにとってはたまらない内容だろう。

加えて、「Imitation Rain / D.D.」with Snow Man盤のDVDは「SixTONESとSnow Manのごちゃまぜチームで課題をこなせ!イミテーション・ボーリング」と「『Snow Manが語るSixTONESの映像を、SixTONESが観たら…』、「D.D. / Imitation Rain」の2つを収録。

一方with SixTONES盤のDVDには、「Snow ManとSixTONESがチームに分かれて絆度チェック!シンクロBINGO!」と「『SixTONESが語るSnow Man』の映像を、Snow Manが観たら…」の2つの映像が収録されている。

それぞれレコード会社が違う2グループの合算数字でミリオンということに対して、一部疑問の声も上がっているが、いずれにせよ「SixTONES」と「Snow Man」の今後の活躍に注目だ。

ロンドンブーツ1号2号の田村亮が復帰間近!

昨年、闇営業問題で吉本興業から活動停止を言い渡されていたロンドンブーツ1号2号の田村亮の復帰が認められたと先日吉本興業が発表しました。

ただ、吉本興業所属ではなく、相方の田村淳が先日立ち上げた会社に所属し、エージェント契約という形で復帰することが分かりました。

闇営業問題の際に雨上がり決死隊の宮迫と突然の会見を行なって以降、メディアから姿を消していた田村亮ですが、相方の淳によると今は元気になって復帰に意欲を出しているそうです。

淳が先日開設したyoutubeチャンネルで復帰するのではないかと憶測が立っていましたが、そのyoutubeチャンネルで淳の口から亮の復帰はまず地上波のテレビからということが発表されました。

闇営業問題の時に大きな迷惑をかけたテレビ関係者への拝領と謝罪の気持ちで亮の復帰は地上波からと決めていたそうです。

ただテレビ復帰自体はまだしばらく先になるみたいです。

まずは吉本の舞台に立ち、漫才やコントから復帰し、その後にテレビ復帰という流れになるそうです。

闇営業問題の際に様々な意見が飛び交い、今も亮や他の芸人の復帰に関して世間では様々な意見が飛び交っていますが、私はもう十分に反省したのであれば復帰し、お笑い芸人という立場でたくさんの人に笑いを届けてもらいたいと思っています。

誰でも失敗は犯すもの。

どのテレビで復帰するのか?

おそらく復帰一発目のテレビ番組はテレビ朝日のロンドンハーツだと予想されます。

長年ロンドンブーツをメインキャスターとして続いているロンドンハーツのスタッフは、闇営業問題の時は、怒り爆発で番組消滅の危機もありましたが、なんとか存続することが決まり、今は淳一人で番組が継続しています。

あとは、今回の闇営業問題で一番動いたと言っても過言ではない大御所の明石家さんまのテレビ番組ではないかと言われています。

宮迫とさんまには多くの接点があり、亮にはないのではないか?と思われるかもしれませんが、さんまは今回の騒動で誰よりもこの二人のことを心配し、吉本興業とも掛け合った人物となっています。

宮迫の芸能界復帰は?

宮迫は芸能界への復帰は厳しいと予想されます。

それは、芸能界が宮迫を受け入れないというよりは、宮迫自身が望んでいないと言われています。

宮迫は現在自身でたこ焼き屋を経営しており、今後もレストラン経営やプロデュース業とyoutubeチャンネルを開設しyoutubeで活動していくと予想されています。

キングコングの梶原のカジサックチャンネルには何度か登場し、現在梶原からユーチューバーについて詳しく教えを受けているそうです。

BLACKPINK、英国で「2019年最高の楽曲」の9位にランクインの偉業!

欧州の名誉あるランキングで堂々トップ10入り!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00083619-exp-musi

韓国のガールズグループ「BLACKPINK」が世界のメディアから注目を集め始めている…。

現地時間12月30日、イギリスのファッションメディア「GQ」が「今年最高の楽曲10曲(The biggest, boldest songs of 2019)」を公表。

The biggest, boldest songs of 2019で、「BLACKPINK」の代表曲「KILL THIS LOVE」が堂々9位にランクインした。

Lizzo、Billie Eilish、Dua Lipaなど世界的に有名なアーティストたちの楽曲の中に、唯一K-POP歌手のBLACKPINKがトップ10入り。

ファッションメディア「GQ」は、BLACKPINKのKILL THIS LOVEについて「K-POPを好きではないという人たちにリトマス試験紙のように聞かせる楽曲だ」と手放しで評価した。

米津玄師 映画

そんなKILL THIS LOVEは2019年4月にリリースされた楽曲で、発売とともにビルボードのメインチャート「ホット100」で41位、「ボルボード200」で24位にそれぞれランクインし、大きな注目を浴びた。

海外受けするリズムやフレーズがしっかり入っていて、kpopと言うよりは洋楽聞いてるような感覚になるKILL THIS LOVE。とくにアジア、南米の層を取り込んでいる模様。

また最近では、ビルボードの記者たちが選ぶ「今年の楽曲トップ100」で66位、「E! People’s Choice Awards」の3冠王をはじめとする世界大手メディア「Pitchfork」が選ぶ「今年のミュージックビデオ」でも14位に入っている。

きわめつけは、世界で最も権威製のあるグローバル音楽専門誌「TRACKLIST」の「世界最高のミュージックビデオ2019」の栄冠にも輝いたBLACKPINK。

2020年初旬にはニューアルバムでカムバック予定だが、今後の活躍に注目だ。

M-1グランプリ2019はミルクボーイが優勝!【史上最高得点更新】

一回戦でインパクト残したミルクボーイ

https://www.m-1gp.com/

22日、漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2019」(ABCテレビ・テレビ朝日系)が開催され、ミルクボーイが優勝した。

からし蓮根、ミルクボーイ、ぺこぱ、オズワルド、すゑひろがりず、ニューヨーク、インディアンス、見取り図、かまいたちの9組と、敗者復活を勝ち抜いた和牛の10組がしのぎを削り合ったM-1グランプリ2019ファイナル。

一回戦は、「コーンフレーク」のネタでM-1史上最多得点となる681点点(上沼恵美子 98点-松本人志 97点-中川家・礼二 96点-サンドウィッチマン富澤 97点-立川志らく 97点-ナイツ塙 99点-オール巨人 97点)
を叩き出したミルクボーイが首位通過。

660点のかまいたちが2位、654点のぺこぱが3位で最終ラウンドへ進んだ。

ぺこぱ、かまいたち、ミルクボーイの順にネタ披露された最終決戦では、3者ともに互角の戦いを演じたが、上沼恵美子、中川家・礼二、サンドウィッチマン富澤、立川志らく、ナイツ塙、オール巨人の6票を獲得したミルクボーイが第15代王者の称号と賞金1000万円を獲得した。

決勝が三者三様の上に全部面白かった史上稀にみる熱戦。ミルクボーイが、1本目のネタの面白さと笑いの勢いで優勝を掴んだ大会となった。

米津玄師 映画

さて、そんなM-1グランプリ2019ファイナルの最終結果は以下の通り!

■ 最終順位
1位:ミルクボーイ(最終決戦6票-681点)

2位:かまいたち(最終決戦1票-660点)

3位:ぺこぱ(最終決戦0票-654点)

4位:和牛(652点)

5位:見取り図(649点)

6位:からし蓮根(639点)

7位:オズワルド(638点)

8位:すゑひろがりず(637点)

9位:インディアンス(632点)

10位:ニューヨーク(616点)

■ ファーストラウンド得点
・ニューヨーク
616点(上沼恵美子 90点-松本人志 82点-中川家・礼二 88点-サンドウィッチマン富澤 88点-立川志らく 90点-ナイツ塙 91点-オール巨人 87点)

・かまいたち
660点(上沼恵美子 95点-松本人志 95点-中川家・礼二 94点-サンドウィッチマン富澤 93点-立川志らく 95点-ナイツ塙 95点-オール巨人 93点)

・和牛
652点(上沼恵美子 92点-松本人志 92点-中川家・礼二 93点-サンドウィッチマン富澤 91点-立川志らく 96点-ナイツ塙 96点-オール巨人 92点)

・すゑひろがりず
637点(上沼恵美子 92点-松本人志 89点-中川家・礼二 91点-サンドウィッチマン富澤 90点-立川志らく 92点-ナイツ塙 91点-オール巨人 92点)

・からし蓮根
639点(上沼恵美子 94点-松本人志 90点-中川家・礼二 93点-サンドウィッチマン富澤 90点-立川志らく 89点-ナイツ塙 90点-オール巨人 93点)

・見取り図
649点(上沼恵美子 94点-松本人志 91点-中川家・礼二 93点-サンドウィッチマン富澤 91点-立川志らく 94点-ナイツ塙 92点-オール巨人 94点)

・ミルクボーイ
681点(上沼恵美子 98点-松本人志 97点-中川家・礼二 96点-サンドウィッチマン富澤 97点-立川志らく 97点-ナイツ塙 99点-オール巨人 97点)

・オズワルド
638点(上沼恵美子 94点-松本人志 90点-中川家・礼二 94点-サンドウィッチマン富澤 91点-立川志らく 89点-ナイツ塙 89点-オール巨人 91点)

・インディアンス
632点(上沼恵美子 94点-松本人志 88点-中川家・礼二 92点-サンドウィッチマン富澤 90点-立川志らく 87点-ナイツ塙 89点-オール巨人 92点)

・ぺこぱ
654点(上沼恵美子 96点-松本人志 94点-中川家・礼二 92点-サンドウィッチマン富澤 94点-立川志らく 91点-ナイツ塙 94点-オール巨人 93点)

2019年の日本の音楽シーンは米津玄師一色!

みなさん2019年全世界で様々なミュージシャンによりたくさんの音楽が発売・発表されました。

2019年の日本の音楽シーンを彩ったのは、米津玄師が作曲した音楽です。

米津玄師作曲の有名な曲

  • パプリカ(2020年オリンピック応援ソング)
  • まちがいさがし(菅田将暉とコラボ)
  • 灰色と青(菅田将暉とコラボ)
  • 砂の惑星(初音ミクとコラボ)
  • Lemon(自身で歌う)

この中でも、特に2019年注目を集めたのが“パプリカ”です。

パプリカは、来年東京で行われるオリンピックの公式応援ソングで、2019年どのテレビをつけてもパプリカが流れているというほど耳にする機会が多かったのではないでしょうか。

子供たちが通う保育園では、ダンスや踊りのテーマ曲に選ばれたり、高校野球では応援歌として使われることもありました。

米津玄師の曲の特徴としてよく言われるのが、どこか耳に残るというところです。

先ほどあげた有名な曲も、パプリカも一度耳にするとどこか耳に残り、次に聞いたときになぜかとても懐かしく感じるのです。

2020年も期待!

2020年も米津玄師の曲は日本中を駆け巡るでしょう!

オリンピック本番を迎える来年はパプリカがまだまだ日本でたくさん歌われ、たくさん耳にすることでしょう。

さらに新たなヒット曲が米津玄師によって作詞作曲され日本人を魅了するはずです。

一度聴いて欲しい“まちがいさがし”

菅田将暉が歌うまちがいさがしという歌をぜひ機会があれば聴いてみてください。

私がまちがいさがしと出会ったのが、あるお店で買い物をしている時でした。

初めて聴いたときに、前に聴いたことがある曲だなーというどこか懐かしい感じがしました。

その後いろいろな場所で耳にするようになり、その都度この歌誰が歌ってるのだろう?なんて曲名なのだろう?とふと考えるようになっていました。

どうしても気になったので、インターネットで分かる限りのキーワードを入力し、なんとか曲を見つけることができました。

菅田将暉が歌うまちがいさがしということがわかり、早速youtubeで視聴するようになりました。

何度聞いてもいい曲だなと感心していたある日、この曲も米津玄師によって作られたということがわかりました。

その時、改めて米津玄師が作る曲は本当に耳に残る曲なのだなと感じました。

米津玄師について以外に知らなかったこと?!

去年の年末紅白歌合戦で米津玄師が徳島の鳴門にある美術館から歌を歌うというシーンがありましたが、なんで徳島?と思われた方も少なくないのではないでしょうか?

そうなんです!米津玄師は徳島県出身のシンガーソングライターなんです。

さらに米津玄師はダンサーとしても人気があるのです!

彼は高校生の時からダンサーに興味があり、自身のミュージックビデオ内では実際にダンスをして華麗な姿を披露しています。

M-1グランプリ2019の決勝進出者決定!ミルクボーイが最有力?

M-1グランプリ2019決勝進出者決定

4日、漫才日本一を決める『M-1グランプリ2019』の決勝進出者9組が発表された。

過去に決勝進出経験のあるカミナリ、トム・ブラウン、マヂカルラブリー、ミキ、和牛といった有力候補が揃って落選した一方で、7組が初の決勝進出となった今回のM-1。

ファイナリストはエントリーナンバー順に、インディアンス、ミルクボーイ、オズワルド、見取り図、かまいたち、ぺこぱ、からし蓮根、ニューヨーク、すゑひろがりずの9組となった。

この9組に加え、準決勝進出者による敗者復活戦で勝ち残った1組が追加され、合計10組で漫才日本一のトロフィーをかけて争う。

また、注目の審査委員にはオール巨人、上沼恵美子、サンドウィッチマン・富澤たけし、立川志らく、ナイツ・塙宣之、中川家・礼二、松本人志が選ばれ、前回大会と全く同じ顔ぶれとなった。

そんな『M-1グランプリ2019』は、22日にABC・テレビ朝日系で生放送(後6:34~10:00)され、同日に敗者復活戦も行われる。

ファンの間では、「ミルクボーイが優勝候補筆頭」という見方が強いようだが、果たして最後に笑うのはどのコンビか…?

米津玄師 曲

なお、敗者復活戦は以下のコンビにて争われる。

アインシュタイン、マヂカルラブリー、ダイタク、くらげ、セルライトスパ、ラランド、天竺鼠、錦鯉、カミナリ、東京ホテイソン、ロングコートダディ、四千頭身、ミキ、囲碁将棋、トム・ブラウン、和牛

■M-1グランプリ 優勝者一覧【参加組数】
2001年度 中川家【1603】
2002年度 ますだおかだ【1756】
2003年度 フットボールアワー【1906】
2004年度 アンタッチャブル【2617】
2005年度 ブラックマヨネーズ【3378】
2006年度 チュートリアル【3922】
2007年度 サンドウィッチマン【4239】
2008年度 NON STYLE【4489】
2009年度 パンクブーブー【4629】
2010年度 笑い飯【4835】
2015年度 トレンディエンジェル【3472】
2016年度 銀シャリ【3503】
2017年度 とろサーモン【4094】
2018年度 霜降り明星【4640】

レッドベルベットのメンバー紹介!昨年夏に日本デビュー

出典:https://redvelvet-jp.net/

今、日本で最も人気を誇る韓国のガールズユニット「レッドベルベット」。

紅白に出場したTWICEも人気ももちろんすごいですが、少女時代や東方神起らと同じ事務所「SMエンターテイメント」から誕生したレッドベルベットの勢いが凄まじい!

さて、そんなレッドベルベットは2018年7月に日本デビューしましたが、メンバーの特徴が知りたいという方に向けて、メンバーそれぞれのプロフィールをまとめました!

レッドベルベットのことを詳しく知りたいという方はぜひ参考にしてください!

・アイリーン
名前:ペ・ジュヒョン (배주현、Bae Joo-Hyun、裴柱現)

生年月日: 1991年3月29日(27歳)
出身:大韓民国大邱直轄市(現・大邱広域市) 北区
身長:164cm
血液型:A型
役割:リーダー、メインラッパー、リードダンサー
担当カラー: ピンク
特徴:レドベルメンバー最年長でリーダー!

・ジョイ
名前:パク・スヨン (박수영、Park Soo-Young、朴秀英)
生年月日: 1996年9月3日(21歳)
出身:大韓民国 済州道(現・済州特別自治道)で生まれ、ソウル特別市 道峰区で育つ。
身長:168cm
血液型:A型
経歴:ソウル公演芸術高等学校 (卒業)
役割:サブボーカル、リードラッパー
担当カラー: 緑
特徴:日本では本田翼に似てる!と話題に

米津玄師 映画

・スルギ
名前:カン・スルギ (강슬기、Kang Seul-Gi、姜슬기
生年月日: 1994年2月10日(24歳)
出身:大韓民国 京畿道 安山市 (現・京畿道 安山市 檀園区)
身長:165cm
血液型:A型
経歴:ソウル公演芸術高等学校 (卒業)
役割:リードボーカル、メインダンサー
担当カラー: オレンジ
特徴:グループ内で母親のような存在

・イェリ
名前:キム・イェリム (김예림、Kim Ye-Rim、金藝琳)
生年月日: 1999年3月5日(19歳)
出身:大韓民国 ソウル特別市で生まれ、京畿道 南楊州市で育つ。
身長:159cm
血液型:O型
経歴:翰林演芸芸術高等学校(韓国語版)卒業
役割:サブボーカル、サブラッパー
担当カラー: 紫
特徴:レドベル結成の7ヶ月後からの加入で最年少の19歳

・ウェンディ
名前:ソン・スンワン (손승완、Son Seung-Wan、孫勝完)
生年月日: 1994年2月21日(24歳)
出身:大韓民国 ソウル特別市 城北区で生まれ、忠清北道 堤川市で育つ。
身長:158cm
血液型:O型
経歴:Richmond Hill High School(英語版) (卒業)
役割:メインボーカル
担当カラー: 青
特徴:今はカナダの永住権を放棄して韓国国籍

米津玄師 曲

昨年は華々しく日本デビューも飾ったレットベルベット。2020年の活躍にも目が離せません!